マインド

やる気を保存するためにやるべきこと。賽を投げる勇気

こんにちはレオです。

やる気を保存するために
僕が意識していることをお話します。

シンプルに言うと
「計画を立てること」です。

当たり前かよといった感じですが
これ大事です。

人間は頭でわかってるつもりでも
意識していないと実行できないので
今一度、脳みそに刷り込んでおいて損はないと思います。

計画を立てましょう。

やる気は時間が経つと吹き飛びます。
これはかなりもったいないです。

なのでやる気が湧いた時にやることは
単純作業ではなく、
計画を立てることを優先します。

ブログに力を入れたいなら
どんな記事を書くのか?
明日からどんな作業をするのか?
明確に設定することです。

たとえば記事タイトルだけを
20記事分くらい作っておくとか。
これおすすめですよ。

やる気があるときにこそ
先のことを考えて計画する。

計画があればそれをやろうと思えるし
脳みその負担を減らしておく。
あとはこなすだけ。みたいな考え方です。

おもいきって
賽をぶん投げてしまうのです。

よし始まったなと。
事が動き始めたなと。

おおげさに言うと、
このサイコロをぶん投げる勇気が
人生を決めていくと思います。

マラソンでいう
走り出すか、走り出さないかです。

正直言って
毎日毎日マラソンのスタートを切るのは
メンタルお化けの人間じゃないと無理です。
少なくとも僕にはできないです。

よっしゃやるぞおお!!と
毎日テンションマックスで
0からのスタートを切るのはしんどいです。

じゃなく計画を立て
ある程度の中長期のスパンでGOします。

ブログだったら
記事タイトルを20~30記事作っておく。

YouTubeだったら
20~30個分のネタを考える。(10個でもおけ)

本だったら読む本を10冊用意しておく。

とか。

あとはそのゴールに向かって
えいやっと思い切ってスタートする勇気です。

やる気がある時ならきっとできます。
計画を立てて、
マラソンのコース作りをしましょう。

ちなみに僕はこんな感じで
短期間で仕組みをガーッと作ったり、
ブログを一気に作りこんだり、
集客先を作ったりしています。

完璧な人間じゃないので
やる気がある時の勢いを
いかに大事にするかを考えています。

先の事を妄想して
うわこんなに記事を書くのだるいなーとか考えるよりも
やる気がある時の勢いで走り出します。

マラソンはスタートする前が
一番怖いですから。

やる気が少しでも湧いた瞬間に
計画を立てて走りだせるか?

この積み重ね。すごい大事。

----------------------------------

追記。

僕はもともと性根のだらけた
どこにでもいる平凡な学生でした。

小3の頃に父の勤めていた会社が倒産し
お金にたいする執着が人より少しだけつよくなりました。

今は起業して月収300万円を稼ぐことができ、
メンタル的にも随分と楽になりました。

ぶっちゃけ想像もしなかったことです。
ビジネスとか知らねーし。
そもそもだらしなかったし。

結局、自分の想像できる世界の延長上では
なんかすげー変化とかって起こりえないんですよね。

僕が変わったのは
単純に常識とは違う世界を知ったからです。

なので知らない世界をのぞいてみることは
僕は人生でもトップレベルに
大事なんじゃないかと思っています。
そうすると人生もやはりちょいと楽しくなるし。

この記事では、
僕が起業してどのようにして今にいたるかがわかります。

→レオのプロフィール。北大に逆転合格→中退→ネットで起業までの物語

----------------------------------

メルマガもやってます。
ブログとはまた違った視点からの情報を得られます。

→メルマガの詳細はこちらから

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です