マインド

テレビを見ない人は成功する?生産性のある活動に必要なこと

こんにちは、レオです。

いきなりですが、
僕はテレビを全く見ません。

かれこれ7~8年は
テレビを見ない生活をしています。

こうやって書くと
タイトル的にも自分が成功者だと言ってるようで
おこがましいですが、

たまたまテレビを見る習慣がないだけです。

中学校くらいまでは
テレビも当たり前に見てたんですけど、

高校くらいから興味がなくなり、
見るとしても飯食ってる時間くらいです。

それも家族の誰かがテレビをつける場合で
自分からテレビをつけて見ることはありません。

僕は今でこそ、
自分でビジネスをやるようになって
無駄をなくすような生活を意識したり
行動管理をしっかりするよう意識していますが、

テレビを見なくなったのは
ビジネスを始めるずっと前からなので、
本当にたまたまテレビに興味がなくなりました。

一度テレビを見なくなったら、
いつの間にかどうでもよくなります。

 

ちなみに今では、
テレビがいかに無駄であり、
害悪であるかというのがわかります。

今後、成功者になっていくためには
テレビをみる優先度っていうのは超低いです。

 

というわけで、
テレビは見る必要なし!ってことを
つらつら書いていこうと思います。

成功者は何をやっているか

成功者はテレビを見ない。
といったことがたまに言われたりしますが、
それにはちゃんとした理由があります。

もちろん成功者でも
普通にテレビを見る人はいるだろうし、
データをとったわけでもないので、
あくまで僕の解釈として話していきます。

 

まず、成功者がテレビを見ない理由は
”成功するために必要なこと”から逆算して考えた時に
テレビの優先度は超低いからです。

じゃあ彼らは何をやってるかって言うと
『仕組み』を作り続けています。

仕組みというのは資産となるものです。
寝ていても勝手にお金が生まれるようなものです。

そんなバカなと思うかもしれませんが、
世の中には仕組みを作ることによって
自動で何百万何千万を稼ぐ人が当たり前に存在します。

いわゆる社長業ですね。

飲食店のオーナー
不動産投資
駐車場経営

これらは一例ですが、
要は労働して価値を生み出すのではなく、
仕組みとして完成させることで
自動的に価値を生み出してくれます。

 

しかもインターネットが発達した今の時代、
仕組み作りができないわけがない。

インターネットと仕組み化、
これほど相性のいいものはないです。
誰でも平等にチャンスがある時代。

 

仕組みを作ることで、
お金が生まれる。
時間も生まれる。

つまり1の力が
10にも100にもなって返ってくる。

このレバレッジが最強です。

成功者になるには
仕組みを作り、レバレッジをかけまくること。
これが求められる力です。

ネットビジネスの自動化のモデルについて

 

逆に一時的にしか価値を生まないものに
時間をかけることはしません。

会社員やアルバイトとして働くことは
仕組み作りとは対極にあるので、
こういった労働作業は減らさなければいけません。

今日一日働いたからって、
1か月後2か月後に自動的にお金は発生しませんよね。

1の力が1の価値しか生んでいない状態です。
つまりレバレッジが効いていないということ。

 

そしてテレビを見るということは
まったく生産性のない活動であるわけです。

仕組みを作って成功者になる過程では
テレビは無駄が多すぎます。

テレビが糞である部分

テレビのどういうところが糞かと言うと、
ほとんどが何の学びにもならないし
知識として必要のない情報ばかりという点です。

こんなことを書くと、
「いや、俺は楽しむために見てるんだ」とか
「娯楽なんだから別にいいじゃないか」
という意見が飛んできそうですが、

テレビの何がタチが悪いって、
見てる側を完全に思考停止状態にするんですよ。

ただ何となくボーっとテレビを見る。
流れてくる情報をただただ無防備に受けいれる。

ぶっちゃけテレビが死ぬほど面白いから
見てる人ってほとんどいないと思います。

「まあ見てる分には退屈しないし、
 なんとなく楽しいから見ている」

そのくらいの感覚がほとんどだと思います。

この状態がマジで危険です。

 

たしかにテレビは入ってくる情報を
そのまま受け入れるだけで楽しめるので
精神的に負荷もかからないですし、
暇つぶしにはもってこいだと思います。

しかしそれは逆に言うと、
考えることを完全に放棄している状態です。

生産性は0です。

何も得られるものがなくて、
時間だけが無慈悲に過ぎていくんですよね。

人間っていうのは
基本的にナマケモノですから、
思考とかいうメンドクサイことは
できればしたくありません。

僕だって超ナマケモノだから、
できれば楽して生きていたいです。

でもさっきも言ったように、
成功者になるためには、
自分を快適な状態から無理やり遠ざけて
生産性のある行動をしないといけないんです。

テレビを見ている時のように、
思考を放棄している時間はマジで危険です。

だからこそ、
少しでも価値のある行動ができるように
自分の状態を高めていきましょう。

 

もちろん、テレビを見る目的が
世間の情報を知ることだったりだとか、

この番組は何を意図して
この企画を作っているんだろうか、

という視点であるなら話は別ですが。

結論:テレビは見ないでいい

というわけで結論は、
テレビは見なくていい。です。

習慣として染み付いている場合は
なかなかやめるのは大変かもしれませんが、
テレビを見る時間を別のことにあてるだけで
人生は少しでも充実の方向に向かうと思います。

成功者になるのだって、
自分一人が自由を手に入れたり、
給料以外の収入を手に入れるくらいだったら
誰にでも可能性がある時代です。

思考を続ける人間が勝ちます。

僕もこれからもっと上を
目指していかなければなりません。

意味のある行動をしていきましょう~

----------------------------------

追記。

僕はもともと性根のだらけた
どこにでもいる平凡な学生でした。

小3の頃に父の勤めていた会社が倒産し
お金にたいする執着が人より少しだけつよくなりました。

今は起業して月収300万円を稼ぐことができ、
メンタル的にも随分と楽になりました。

ぶっちゃけ想像もしなかったことです。
ビジネスとか知らねーし。
そもそもだらしなかったし。

結局、自分の想像できる世界の延長上では
なんかすげー変化とかって起こりえないんですよね。

僕が変わったのは
単純に常識とは違う世界を知ったからです。

なので知らない世界をのぞいてみることは
僕は人生でもトップレベルに
大事なんじゃないかと思っています。
そうすると人生もやはりちょいと楽しくなるし。

この記事では、
僕が起業してどのようにして今にいたるかがわかります。

→レオのプロフィール。北大に逆転合格→中退→ネットで起業までの物語

----------------------------------

メルマガもやってます。
ブログとはまた違った視点からの情報を得られます。

→メルマガの詳細はこちらから

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です