物語

僕が学歴もプライドも捨てて就職しない生き方を選択した理由とは?

どーもこんにちは、レオです。

今日は僕が就職をせずに
生きていくことを決めた理由を
過去を振り返りながら
つらつらと書いていこうと思います。

就職こそが正義という価値観

ちなみに僕は大学院にまで進学しています。(笑)

もうね、僕理系の工学部なんですけど、
理系の学生は学部卒じゃなくて
大学院(修士)まで行くのが当たり前だー!

という、世間の風潮というか
常識みたいなものを信じ切っていました。

ほんとにこの『常識』は厄介ですよ。

完全に思考停止状態で
自分の行動を決定していきますからね。

そもそも大学院にまで行くってことは
卒業して働くときには24歳なわけです。
(大学4年+大学院2年)で順調にいって24ですよ。

にも関わらず、
就職に有利だからという考えのもと、
たいして面白くもない研究のために
毎日大学に通っているのでした。

学歴も一流と呼ばれる大学だったので
変なプライドもあったんですよねー。

俺はエリートコースを歩んでいる・・みたいな。

だからこそ何の疑問も持たずに
大学院にまで進学してしまいました。

実際、高学歴で大学院卒であれば
綺麗ごと抜きに、就活で困ることはまずないでしょうし。

そんな僕でしたが
インターネットの世界を知り、
人生は大きく変わっていきました。

ネットビジネスという世界

ネットビジネスを知り、
僕の中にこれまではなかった
「自分の力でお金を稼ぐ」という意識が芽生えました。

というか正確に言うと、
やべー俺も金稼ぎてえ。金持ちになりてえ。
っていうのが、率直におもったことです。(笑)

お金は誰だって欲しいですからね^^;

でもそれが悪いとは思いません。

人間を突き動かすのは欲求ですから。
金が欲しい。シンプルにこれが原動力となりました。

そして、この世界を知れば知るほど
僕の期待はどんどん膨れ上がりました。

ネットビジネスで成功した時、

  • 好きなだけうまいものが食べれる
  • あの高級スポーツカーに乗りたい
  • 国内、海外どこでも好きなとこに行ける
  • 自由な人生が手に入る
  • 毎日朝起きて会社に行かなくていい

などなど

まじで夢のような生活が
ネットビジネスで成功すれば手に入る。

この期待感に胸を膨らませ、
僕は、ネットビジネスを本気でやってみよう、
そんな気持ちが日に日に強くなっていきました。

と、同時にですね、
このまま大学、さらに大学院を卒業して
一生を会社で働いて過ごすことに
強い恐怖を抱いたのです。

だってですよ、
サラリーマンとしての道を選んだら
稼げる給料って決まってるよね?って思ったんです。

僕の夢に、
日産のGT-Rという車に乗りたい、
というのがあります。

GT-Rというのは
国産のスポーツカなんですけど、
めちゃくちゃかっこよくて
僕の憧れの車なわけですが、

あれ?これサラリーマンやってたら
絶対一生買えないじゃん・・

っていうね。(1000万越えの車です)

このまま欲しいものも我慢して
夢をあきらめる人生でいいのかと、
疑問を持ち始めました。

だから僕はネットビジネスを
とりあえずやってみることにしたんです。

やるだけやって、ダメならいいか。ってかんじです。

ちなみに当時の僕は、
まだ完全に就職の道を
捨てたわけではありません。

なんだかんだ言っても、
「就職しない」と決意するのは
そう簡単じゃないですからね~・・

就職しないという生き方を邪魔するもの

このとき、僕にとって
邪魔なものが2つありました。

まず1つが、
自分がネットビジネスをすると言った時の
まわりの視線です。

だいたい友達にこの話をしたら、
「ネットビジネスやるの?(笑)
みたいな反応されます。

こういう風に
人とは違うことする時というのは、
必ず一定数の人間は
見下すような反応をしてきます。

僕はそれがほんとに嫌で、
なかなか胸を張ってネットビジネスに取り組もう!
とは思えなかったのです。

そしてもう1つ、
僕の邪魔となったものが、
自分自身の学歴とプライドです。

僕は少なからず
自分の学歴に自信を持っていたし、

それをわざわざ捨ててまで、
ネットビジネス一筋で生きることは
かなりリスキーなんじゃないかと思っていました。

まあ普通に考えてそうですよね。

就職しないという選択をしたら、
極端な話、いつかフリーターやニートになるのでは?
という不安もありましたから。

僕は自分がそういった
社会的に弱者と呼ばれるような立場になることは
どうしても許せない人間でした。

というのも僕は大学入学早々、
居酒屋でアルバイトを始めたのですが、
このとき、「学歴」や「社会的地位」が
社会では絶対的なものなのだと肌で感じたからです。

居酒屋とかって、
だいたい店を仕切っているのは
高卒の社員とか、フリーターが多いです。

彼らは生活がかかっていますから、
毎日生きるために必死に働いています。

居酒屋だったら、店閉めて仕事上がるのは
深夜3時過ぎとか当たり前なんですよね。

もう朝になるよ。って時間に家に帰り、
にも関わらず、次の日の営業準備のため、
昼には出勤して仕込み作業です。

僕の出会ってきた社員さんやフリーターは
皆どこか疲れきっていて、
現状の生活に不満もっている人たちでした。

僕は「彼らのような人生は絶対嫌だ」という思いで、
そのためには「就職」こそが最も安定だと考えたのです。

だから就職しないっていう生き方は、
いつか自分が奴隷のように働く立場になるんじゃないか?
と、ものすごく恐ろしかったのです。

そんなわけで・・

まあとりあえずお金は欲しいから
ネットビジネスは始めたけど、
将来の不安はあるから、就職はしよう。

始めはそのくらいの覚悟でした。

 

でも、ネットビジネスをやっていくうちに、
これらの常識は見事に崩れ去りましたね。(笑)

崩壊していく価値観

そもそも、僕は世界を何も知らなかった。。

  • お金の価値観
  • 経営者と労働者の違い
  • レバレッジの重要性
  • マーケティングを学んだあとに見える世界

ネットビジネスを始めたことで、
僕は段々こういった世界に触れていきました。

そして結果どうなったかと言うと、
もはや就職にこだわる生き方には何も意味がない。
そう悟りました。

たとえば、少し具体的に話すと、
マーケティングを理解していれば、
一生お金に困ることはなくなります。

資本主義という社会において、
人にモノを売る力を磨くこと。

これがあって稼がないわけがないんです。

インターネットがこれほど発展して、
個人でも楽々ビジネスができるこの時代に
もはや就職が正義とかありえないです。

サラリーマンとして
言われた仕事をただひたすらこなし、
決められた給料をもらう人生よりも、

僕は自分でビジネスをする方が
金銭的にも時間的にも自由を得られるし、
リスクもよっぽど低いと思ったんです。

てかそもそも
サラリーマン(公務員とかも)が安定と言ったって、
果たして本当に安定なのかよって話です。

自分でお金を稼げるスキルを持っていた方が、
会社に依存してお金をもらう人生より、
どう考えても安定です。

会社からお金をもらうということは、
自分の「肉体的な労働」と
「時間」を提供しているからで、

もし病気になった、大けがした、精神的に病んだ・・
ってなったら、おしまいです。

精神的に追い込まれるとか、
今の時代当たり前にありすぎてビビります(-_-;)

あるいは会社自体が倒産したり、
リストラという危険性も普通にありますから、
サラリーマン安定神話なんてものは到底ないですね。

僕はネットビジネスに出会い、
こういった今まで常識と思っていたものが
どんどん崩れ去っていったのです。

ネットビジネスで、
どんどん知識に投資して、新しい世界を知って
それを実践していくことで、

お金はもはや自分の力で稼げるようになったし、
こんなにワクワクする楽しいことはありません。

「ネットビジネスなんか、たとえ一時的に稼げても将来安定はしない。」

というのも、都合のいい思い込みでしかありませんでした。

ネット上であろうと、リアルであろうと、
そこには「人」がいます。

”人対人”のビジネスを学んだのだから、
これが役に立たないわけがないんですね。
一生ものの財産となります。

 

このようなことは、
日本の教育では教えてくれません。

サラリーマンしてても身につきません。

僕はネットビジネスを始めてから
全く新しい価値観にすり替わったから、
「就職しない」という生き方を
選択することになりました。

最後に

この世界で成功するのに
特別な才能なんてものはいらないけど、
常識や周りの人間に流されてしまっていたら、
今の僕はいなかったです。

これからこの世界に入りたいと思う人は、
ぜひ僕の他のメディアもチェックしてください。

価値観ぶっ壊れるとおもいます。

ではでは~、また。

----------------------------------

追記。

僕はもともと性根のだらけた
どこにでもいる平凡な学生でした。

小3の頃に父の勤めていた会社が倒産し
お金にたいする執着が人より少しだけつよくなりました。

今は起業して月収300万円を稼ぐことができ、
メンタル的にも随分と楽になりました。

ぶっちゃけ想像もしなかったことです。
ビジネスとか知らねーし。
そもそもだらしなかったし。

結局、自分の想像できる世界の延長上では
なんかすげー変化とかって起こりえないんですよね。

僕が変わったのは
単純に常識とは違う世界を知ったからです。

なので知らない世界をのぞいてみることは
僕は人生でもトップレベルに
大事なんじゃないかと思っています。
そうすると人生もやはりちょいと楽しくなるし。

この記事では、
僕が起業してどのようにして今にいたるかがわかります。

→レオのプロフィール。北大に逆転合格→中退→ネットで起業までの物語

----------------------------------

メルマガもやってます。
ブログとはまた違った視点からの情報を得られます。

→メルマガの詳細はこちらから

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です