マインド

捨てることの重要性。結果を出すための一点集中

どうも、レオです。

今日は『捨てる』というのをテーマに
時間の使い方や情報の取捨選択について。

まあ要は早い話、
ビジネスや受験などで成功するためには
余計なものは捨てて、
最短で結果を出しましょうぜっていう話です。

 

この話の根幹にあるのは、
時間は有限であるという考えです。

時間は有限です。

お金はレバレッジをかければ
際限なく増やしていくことが可能ですが、
時間は1日24時間と決められています。

だからあれもこれも手を出していては
時間はどんどん失われていきます。

環境にジャマなものがあれば
エネルギーは無駄に吸い取られ、
効率性が失われてしまいます。

なので、『捨て』の思考は
人生レベルで超大事なものです。

捨ての思考をもって、
人生効率上げていきましょう。

環境の中で足を引っ張るものは捨てる

僕はビジネスを始めてからというもの、
これまでに色々なものを『捨て』てきました。

たとえば一番わかりやすいのが人間関係です。

大学に通いながらビジネスをしていた時は、
友人からの誘いはほぼ全て断りました。

今日この後飲みに行かね?
釣り行かね?キャンプ行かね?

どれもぐっとこらえて断りました。

 

もちろんビジネスの作業をしたいから、
遊んでいる時間がもったいないというのもあるけど

それ以上に、自分の今いる環境に
依存している状況がやばいと思ったからです。

 

よく基準値とかの話がありますが、
例えば僕が当時交友していた友人っていうのは
同じ大学に通い、同じような教育を受けてきた人なので
就職するのが当たり前という価値観です。

自分でビジネスをして起業するという
価値観とは全く別なわけです。

これが良い悪いとかそういう話ではなく、
こうやって根本の価値観が違っている以上は
お互いにとってマイナスの事の方が多いです。

 

僕は、今の誰でも自分のメディアを持てて、
ほぼノーリスクでビジネスができる時代は
めちゃくちゃ恵まれていると思っています。

だから自分が就職を捨てて、
今のネットビジネスの道に進んだのは
絶対に間違っていない選択だと思っています。

でももし仮に、周りにいる人間が
「就活の調子どう?」とか
「あの企業がさ~」みたいなかんじで、

就職に関する話の中に身を置いてしまうと
どうしても自分の考えが揺らいでしまうものです。

 

ダイエットとかでも同じで、
本気でダイエットを頑張ろうと思っているのに、

周りの人間がばくばくお菓子を食いまくっている環境にいたら
当然意識せずともやる気が下がっていきます。

 

これはもうしょうがないんですよ。

誰が悪いわけでもないので、
自分が思い切って捨てていくしかありません。

特に自分が今までとは
全く別の世界に行こうとしているなら、
必ず訪れる問題だと思います。

情報を捨てる

で、次に情報を捨てるということについて。

これはインプットの話とも関連してきますが、
やはり情報もある程度『捨て』が必要です。

本から吸収した情報
無料レポートで得た情報
メルマガで学んだ情報
教材を買って得た情報

まあ色々情報が入ってくるわけですが、
いらん情報っていうのが必ず中にはあります。

 

僕はビジネスを始めた最初の頃は、
「ブログってどうやって立ち上げるんだ?」
とかそのレベルだったので、

たくさんネットで情報をかき集めたり、
いろいろなメルマガに登録しまくっていました。

今でもかなり色んな人のメールがくるので
メールボックスがごちゃごちゃしていますw

 

これもかなりノイズなんですよね。
自分にとって本当に必要な情報っていうのは
全体の2割とかそんなもんです。

要はほとんどが不要な情報です。

特に最初なんて情報がありすぎて
訳わかりませんでしたからね。

サイトアフィリエイトの情報?
せどりの情報?メルカリ?
メルマガ情報発信?
Twitter?ユーチューブ?

色々な情報が入ってきすぎて、
しかもほとんどが戦術レベルでの話なので
あまり役に立たないものが多いです。

 

だからいらない情報は捨てるということ。

一人を徹底的にストーカーするくらいの
気持ちを持った方が、
絶対に早く結果が出ます。

 

ちなみにですけど、
だからといって情報を絞りすぎるのも良くない。

いきなりピンポイントで自分に必要な情報を
見つけることはできないからです。

多くの情報を仕入れた中で、
一つを選択することに意味があるのです。

いらない情報を捨てたからこそ、
残った情報にはより大きな信頼が持てます。

僕も最初そうでしたが、
いきなり誰の情報がいいかなんて
わからないですからね。

 

Twitterもよさそうに見えたし、
YouTubeもよさそうに見えたし、
物販もよさそうに見えました。

若干話がややこしくなってますが、
要はたくさん情報を仕入れていきつつも
最終的には数を絞っていくべしということです。

それが出来ない結果として
いわゆるノウハウコレクターになってしまいます。

自己流を捨てる

最後、自己流を捨てましょうってことで、
情報の部分と似てますね。

ついていく人(情報)を決めたら、
自己流は捨てて、その通りにやるのです。

自己流はまじで危険です。

同じ塾やノウハウで学んだとしても、
自己流を挟んだ人はやはり結果が出ないし
素直に言われたことを実践した人は結果が出ます。

 

自己流をしたくなる気持ちはめっちゃわかります。
僕もめちゃくちゃ葛藤してきました。

「ここの部分はまあやらなくていいだろう」

これ、超ありました。笑

 

けど、よくよく冷静に考えてみると、
自分が今勝手に切り捨てた判断基準って
あくまで今自分がいるステージでの判断なんですよ。

月収5万円しか稼いでいない人の判断だったら、
それは月収5万円の世界から下した判断ということです。

要は自己流っていうのは
どこまでいっても自分の中の
世界から抜け出すことはありません。

 

自己流を捨て、
素直さを身につける。

これだけで結果は倍速で変わります。

----------------------------------

追記。

僕はもともと性根のだらけた
どこにでもいる平凡な学生でした。

小3の頃に父の勤めていた会社が倒産し
お金にたいする執着が人より少しだけつよくなりました。

今は起業して月収300万円を稼ぐことができ、
メンタル的にも随分と楽になりました。

ぶっちゃけ想像もしなかったことです。
ビジネスとか知らねーし。
そもそもだらしなかったし。

結局、自分の想像できる世界の延長上では
なんかすげー変化とかって起こりえないんですよね。

僕が変わったのは
単純に常識とは違う世界を知ったからです。

なので知らない世界をのぞいてみることは
僕は人生でもトップレベルに
大事なんじゃないかと思っています。
そうすると人生もやはりちょいと楽しくなるし。

この記事では、
僕が起業してどのようにして今にいたるかがわかります。

→レオのプロフィール。北大に逆転合格→中退→ネットで起業までの物語

----------------------------------

メルマガもやってます。
ブログとはまた違った視点からの情報を得られます。

→メルマガの詳細はこちらから

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です