大学生

大学の履修登録のコツはたった1つだけ!!ライバルに差をつけよう

どうも、レオです。

僕は今でこそ学生を卒業しましたが、

大学で4年間、大学院も1年間、

合計で5年ほど大学に通ってきたわけですが、

「大学の成績って・・履修登録でめっちゃ差がつくやん!」

と痛感しましたね。(笑)

 

ということで今日は、

大学の履修登録について、

どうすれば有利になる?というコツを教えます。

 

あとさらにちょっと視点を変えれば、

これってビジネスにも全く同じこと言えるなー

と思ったんで、そっちの方向の話もしますね。

 

大学の履修登録のコツはこれ1つ

さっそく結論から言いますが、

履修登録のコツは『いかにリサーチをするか』です。

 

いきなりリサーチと言っても、

あまりピンと来ないかもしれません。

 

要は、「徹底的に調べまくれ」ということです。

 

もちろん調べれば、

楽な授業か、高成績を取りやすい授業か、

事前にわかるので有利になるのは当然です。

 

「そんなの当たり前だし言うまでもない!」

と思うかもしれませんが、

僕が言いたいのは、もっともっと本気のリサーチです。

 

ちょっと調べるとかのレベルじゃないです。

それはもう、徹底的に調べ上げるのです。

 

大学の授業って、

おかしいくらい教授によって、

評価基準にバラつきがありますよね。

 

僕の経験した中では、

とりあえず『不可』は絶対につけません。

っていうのもあったし、

毎年『秀』と『優』しかほぼいない、

みたいな授業もあったりします。

 

こういう授業って、知ってさえいれば、

こぞってみんな履修すると思います。

 

もし仮にリサーチしまくって、

履修する授業をすべて楽な授業にすれば・・

余裕でフル単を狙えます。(笑)

 

成績あげたい人だったら、

平均評定が高い授業だけを狙い撃ちすれば、

まちがいなく有利になりますよね。

 

極端な話、

存在する全授業の内情をすべて知ることができれば、

その人はもはや最強なわけで。

 

 

で、ここからが重要なんですが、

 

じゃあ実際に周りを見渡してみると、

僕の言ったような、

全精力を注いだ徹底的なリサーチをやってる人は、

おそらくいないと思います。

 

なぜなら、

実際にやるのはめちゃくちゃ手間がかかるし、

先輩とかの繋がりも重要になってくるので。

 

ということは、

周りがやらないので、やった人だけが、

それはもう圧倒的に有利になれます。

 

普通の人はやらないようなことを、

本気で力を入れてやってみてください。

 

アホらしいことこそ、

周りがやらないので本気でやってみてください。

 

この差はでかいですよ。

 

たった1個の授業だけでも、

適当に選んだ授業か、

リサーチして選んだ授業かで、

成績の取りやすさがまったく別物です。

 

履修登録をミスるだけで苦労は100倍?

これは僕が大学入学したて、1年生の頃の話です。

 

大学のことなんてなんもわからないので、

ほんとに適当に履修登録していました。

 

結果どうなったかというと・・

超苦労の連続です。

 

毎回レポートが課される授業だったり、

テスト前に本気で勉強しないと単位がとれない授業だったり、

 

そんな授業ばかりだったのです。

 

まあ苦労した分だけ

成績に反映さればいいんだけど、

残念ながら大学の授業はちがいますよね。

 

苦労のわりに成績低っ!ていうのがざらです。

むしろ適当に受けた授業が成績高かったり。

 

当時の僕は、

「こんなの不公平だーー」と思うんだけど、

まあどうしようもありません(-_-;)

 

しかも難しい授業をとればとるほど、

やたらとレポートや勉強に時間を奪われて、

他の授業に手が回らなくなるという・・

まじでただの悪循環です。(笑)

 

成績で学科の配属先とか考えてる人は、

たまったもんじゃないと思います。

 

もし僕があのとき

ちゃんと考えて履修登録していれば、

もっと楽に単位をゲット出来てました。

それにGPAも絶対にもっと上がったでしょう。

 

これから履修登録をする人は、

僕のような失敗はせずに、

事前のリサーチを十分やりましょう。

 

履修登録のコツはビジネスのコツ

さて、では今度は視点をかえて、

今回の話をビジネス目線でみていきましょう。

 

リサーチが結果を左右する、というのは

なにも大学の履修登録だけでなく、

ビジネスにおいてもまったく同じことです。

 

大学の履修登録では、

その授業がどれくらい成績が取りやすいか、

ということを考えましたが、

ビジネスの場合、それは、

いかに自分のビジネスがうまくいくのかを判断できます。

 

これから参入する市場は、

ライバルはどれくらいの強さだろうか、

そもそも需要はあるのだろうか、

 

こういったことを調べずに

ビジネスをするのは、ただの自殺行為ですよね。

 

ぶっちゃけ僕は、

自分が100%勝てると思ったビジネスしかやってないです。

 

それこそ最初に言ったように、

徹底的に調べ上げます。

 

で、周りを見て思うのは、

ほとんどの人がリサーチ全然やってないなーということ。

 

だからこそ、

やればやる分だけ市場の穴が見えてきます。

 

よく「この市場は飽和してる」とか、

「レッドオーシャンだ」なんて言いますけど、

そういうのもよくよく調べていくと、

ぜんぜん余裕で勝てる余地があったりします。

 

最近だと教育系のジャンルで、

需要は多いけど、ライバルよわっ。

っていうのがあったんで、

今サイトを作り込んでます。

 

こうやって誰もやらないような

リサーチを本気でやっていくと、

まだまだネットビジネスの世界一つ見ても、

余裕で稼げるなーと確信が持てますね。

 

まとめ

今回は大学の履修登録の話から、

ビジネスにも共通するリサーチについて

話を展開していってみました。

 

僕自身は大学に通うことは、

自分にとって意味がないと思ったんで、

学歴は捨てて、ビジネスの道に進みました。

そこら辺の話はこの記事で書いてるんで、

ぜひ読んでみてください~

僕が学歴もプライドも捨てて就職しない道を選んだ理由

 

では、このへんで。

----------------------------------

追記。

僕はもともと性根のだらけた
どこにでもいる平凡な学生でした。

小3の頃に父の勤めていた会社が倒産し
お金にたいする執着が人より少しだけつよくなりました。

今は起業して月収300万円を稼ぐことができ、
メンタル的にも随分と楽になりました。

ぶっちゃけ想像もしなかったことです。
ビジネスとか知らねーし。
そもそもだらしなかったし。

結局、自分の想像できる世界の延長上では
なんかすげー変化とかって起こりえないんですよね。

僕が変わったのは
単純に常識とは違う世界を知ったからです。

なので知らない世界をのぞいてみることは
僕は人生でもトップレベルに
大事なんじゃないかと思っています。
そうすると人生もやはりちょいと楽しくなるし。

この記事では、
僕が起業してどのようにして今にいたるかがわかります。

→レオのプロフィール。北大に逆転合格→中退→ネットで起業までの物語

----------------------------------

メルマガもやってます。
ブログとはまた違った視点からの情報を得られます。

→メルマガの詳細はこちらから

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です