マインド

他人に流されるのはまじでよくないという話。基本みんな流される。僕も。

ビジネスをやっていると
他人に流されそうになる時がよくある。

昔の僕は嫉妬深いというか
他人の成功を素直に喜べないタイプだった。

彼女ができたとか
違う部活の奴が活躍した話とか
昔の同級生が大手企業に内定した話をきくと、

まったく自分の人生とは関係ないのに
なんか胸がざわざわする。

どちらかというと
他人の失敗をみて喜ぶというか、
心の中で安心するタイプの人間だった。

いちいち他人に流される。
どうでもいいのに一喜一憂してしまう。

インターネットでビジネスを始めたときもそうだった。

他人に自分の感情を流されて
自分の軸がブレそうなことが何度もあった。

Twitterとかまじでやばい。
成功者っぽい人間が大量発生している。

高そうな料理の写真とか
意識高そうなセミナーの写真とか
実績の証拠画像的なものがあったりして
めちゃくちゃ心を揺さぶられる。

こいつらまじで稼いでいるのか…

わからないけどそれっぽいし、
とりあえず落ち込む。

落ち込むだけならいいけど
ブレるのがよくない。

自分がやってることは間違ってるのか
もっといい稼ぎ方があるんじゃねえかと。
自分に確信が持てなくなる。

あとそうだ。
仮想通貨が流行りまくった時もやばかったね。

そのへんの大学生が
仮想通貨で何百万稼いでいるのをみると
胸のざわつきが半端ない。

おいぃぃぃいぃー
おれのやってることってなんなんだああ
うおおおおぉぉぉ。

とにかくブレる。ブレそうになる。

けど流されないことが大事だ。
自分がやってることを信じて進むこと。

インターネットビジネスと言っても
定義は広いから
色んな人たちがいる。

SNSとかみてても
その辺の住み分けははっきりしている。

適当に呼ぶけど、
サイトアフィリ族。SEO大好き族。
学生起業意識高い族。
ごちゃまぜアドセンス族。
仮想通貨族。
ブロガー、SNS・note販売族。

どれも本当に稼いでいる人はいるし、
ぜんぶ正解に見えてくる。

けど関係ない。

王道を突き詰めていけばいい。

とにかく自分のやることをきめて
結果が出るまで信じて進むこと。

王道を考えよう。

僕の考える王道は
・ファンを作ること
・面白い発信をすること
・価値提供すること
・労働ではなく仕組みを作ること
・リピーターが生まれる構造を作ること
・数よりも質を高めること
・単発ではなく長期的な資産を作ること
・お客さんの満足度を高めること

こういったものだ。

王道を突き詰めるかどうかだ。
上に書いたことをやっていない場合は
そのうち稼げなくなったり、
パイの奪い合いになるため競争が激しい。
そうなる可能性が非常に高い。

逆にいうとこれを突き詰めていけば楽だ。
知識を学んで行動していけば
仮に結果が出るまで時間がかかったとしても
長期的に安定した稼ぎが手に入る。

ブレずに王道を進んでいれば
どのビジネスを選択したっていいんだ。

やはり1番だめなのが
他人に流されてしまうこと。

ネットにはたくさん魅力的に見えて
稼いでいる人がいるけど
冷静に見極めることが大事。

実績すごいけど、
発信つまんなくね?
リストとってなくね?

とか思ったら、
だいたいその人についていくのは
間違っていることが多い。

だから基本的には
1人この人というのがいればいい。
多くても2,3人。
あとはいいとこだけ盗むみたいなスタンス。

これでいい。

1人正しいと思う人から学んで、
何から何まで分析しつくす。
もちろんお金を使うべきところには使う。
そのほうが早い。

そしてあとは
自分がやっていくことに対して
自信をもってやるだけ。

この自信を持っているかというのも
かなり大事。

迷いながら発信をするのは
それが文章やコンテンツに出るのであまりよくない。

自信100%でやってる人と、
おれのやってることって正しいのかなと
迷いながらやってる人とでは、
前者の方がうまくいきそうなのはわかると思う。

脂のノリがちがう。
勢いもちがう。

だから他人に流されないって
ビジネスをするときにはすげー大事ですよ。

ビジネスをやってると
誘惑はたくさんあるので。

 

あと最後ちなみに
僕はビジネスでもプライベートでも
他人に対して嫉妬をしたり、
すごそうな言動に何度も流されそうになったけど

人間が自分を大きく見せようとするのは
健全な欲求です。

僕も誰かにそうみられてるかもしれないし
まったく否定するわけではありません。

けどビジネスにかんしては、
王道をみつけたら
あとはどんなに魅力的な目先の稼ぎ方があっても

最後に笑うのは自分だ。

くらいの気持ちで突き進むのが
経験上1番近道だし、
最後に結果をだす人だと思います。

口でいうのは簡単ですが
悩んでいる人の勇気になればと。

王道を突き進みましょう。
王道が最強なのです。世の中。

----------------------------------

追記。

僕はもともと性根のだらけた
どこにでもいる平凡な学生でした。

小3の頃に父の勤めていた会社が倒産し
お金にたいする執着が人より少しだけつよくなりました。

今は起業して月収300万円を稼ぐことができ、
メンタル的にも随分と楽になりました。

ぶっちゃけ想像もしなかったことです。
ビジネスとか知らねーし。
そもそもだらしなかったし。

結局、自分の想像できる世界の延長上では
なんかすげー変化とかって起こりえないんですよね。

僕が変わったのは
単純に常識とは違う世界を知ったからです。

なので知らない世界をのぞいてみることは
僕は人生でもトップレベルに
大事なんじゃないかと思っています。
そうすると人生もやはりちょいと楽しくなるし。

この記事では、
僕が起業してどのようにして今にいたるかがわかります。

→レオのプロフィール。北大に逆転合格→中退→ネットで起業までの物語

----------------------------------

メルマガもやってます。
ブログとはまた違った視点からの情報を得られます。

→メルマガの詳細はこちらから

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です