外注化

外注の求人をザクザク集める方法。結局これもオファーなんだよなあ

 

どうも~レオです。

 

今日は外注を雇うときに、

求人が集まるコツを書いていきます。

 

外注の求人、ちゃんと集まってますか?

 

個人がサイト運営などするとき、

外注化は絶対に覚えておくべきスキルですが、

意外と求人が集まらないことってあると思います。

 

 

僕の場合、今は1記事200円で、

ばりばり外注のライターさんを雇っています。

 

200円って安すぎですよね。

常識で考えると異常レベルの安さです。

時給換算したらとんでもないですね・・

 

しかし、この安さでも

求人を出せば確実に毎回応募が集まります。

 

もちろん雇ったライターさんは、

「働いてよかった!」と感じてくれますし、

そのまま契約延長することも多々あります。

 

これはライターさんの

教育管理を徹底しているからですが、

それはまた別の記事にするとして・・

 

今回は、なぜ求人が集まるのか?

そのコツをみていきます。

 

 

もともと最初の頃はですね、

僕もまったく求人が集まらずに悩んでいました。

 

毎日継続して求人出し続けてるのに、

ぜんぜん人こねえーー

と本気で落ち込んでました。

 

やっぱり200円は安すぎか?と考え、

渋々ながらも金額を上げてみたりもしました。

 

それでも、やっぱりパッとしないんですね。

たまにポツポツ応募がくる程度。

 

それもそのはずで、

僕の募集文面はあるテンプレートを

ただ少し変えて使っていただけなんです。

 

もうほんとうに要点だけ書いてあって、

ほとんどが機械的な文章のまま。

 

これじゃあ人は来ません。

 

 

で、あるとき、

これじゃアカンと思って、

ほかの人の求人を研究してみたんです。

 

そうしたら、

報酬が安いけど人気のある求人は、

マジで本気で書いてるな。と気づきました。

 

当時の僕は、

たかが求人じゃん、と舐めていて、

そこまで本気で書こうとはしていませんでした。

 

しかし求人とはいえ、

それも一つの「オファー」なんです。

 

要はライターさんも人ですから、

どうすれば僕の提案に魅力を感じさせ、

行動をさせることができるかです。

 

商品を売るのもオファーです。

女性をデートに誘うのもオファーです。

 

これに気付いてからは、

以前とは比べ物にならないほど、求人が集まるようになりました。

 

 

もう一度言います。

オファーっていうのは、相手に行動させることです。

 

じゃあどうすれば、

自分の求人に応募させられるだろうか?と、

これを考える必要がありますね。

 

当たり前のように聞こえますが、

巷の求人のほとんどは、

これがまったくできてないんですよ。

 

お金で釣るのもたしかにオファーです。

 

しかしなにも、お金以外のものでも、

十分魅力的なオファーが可能なのです。

 

現に僕は1記事200円で雇ってますから。

お金で集まってるわけではないです。

 

 

じゃあ具体的にどうするかというと、

外注さんに、

タダ働きでもいいからこの仕事をやりたい!

そう思ってくれるような求人にします。

 

ベネフィットを入れまくってます。

 

この求人に応募すれば、

あなたはこんないいことがありますよ。

しかもさらにこんなスキルも身に付きます。

そうすることで、

あなたの生活は○○になって(具体的に)

とても素晴らしい未来が待っています。

 

簡単に言うとこんなかんじです。

求人の中に、「この仕事の魅力は?」という項目も作っています。

 

オファーですから、

このくらい徹底して魅力をアピールするんです。

 

相手も人ですから、

『価値』を感じないと行動するわけがありません。

 

そして、価値の感じ方も人それぞれ違いますよね。

 

・ライティングスキルを伸ばしたい人

・在宅で仕事したい人

・書くことがとにかく好きな人

 

このように価値の感じ方も違いますから、

オファーの仕方も変わってきます。

 

こういったことを意識して、

僕はコピーライティングを駆使して

求人の文章を書いています。

 

そうすることによって、

ありえないくらい安い金額設定でも、

人は集まってくるのです。

 

 

ちなみに途中で言ったように、

商品を売るのもオファーです。

女性をデートに誘うのもオファーです。

つまり・・?

 

 

あとコピーライティングの具体的な話は、

この記事でめっちゃ書いてるんで、ぜひ読んでみてください。

カイジ読んだら、人を動かすテクニックがてんこ盛りだった件

 

ではでは、レオでした。

----------------------------------

追記。

僕はもともと性根のだらけた
どこにでもいる平凡な学生でした。

小3の頃に父の勤めていた会社が倒産し
お金にたいする執着が人より少しだけつよくなりました。

今は起業して月収300万円を稼ぐことができ、
メンタル的にも随分と楽になりました。

ぶっちゃけ想像もしなかったことです。
ビジネスとか知らねーし。
そもそもだらしなかったし。

結局、自分の想像できる世界の延長上では
なんかすげー変化とかって起こりえないんですよね。

僕が変わったのは
単純に常識とは違う世界を知ったからです。

なので知らない世界をのぞいてみることは
僕は人生でもトップレベルに
大事なんじゃないかと思っています。
そうすると人生もやはりちょいと楽しくなるし。

この記事では、
僕が起業してどのようにして今にいたるかがわかります。

→レオのプロフィール。北大に逆転合格→中退→ネットで起業までの物語

----------------------------------

メルマガもやってます。
ブログとはまた違った視点からの情報を得られます。

→メルマガの詳細はこちらから

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です