マーケティング

100万円稼ぐ方法を学ぶ教育に100万円払う価値はありますか?

教育に価値は付けられない
という話をします。

ちなみに昨日の記事
価格と価値は必ずしもイコールじゃない
という話をしました。

その中でも
教育の価値は計り知れません。

たとえば、
教育によって得られると思うもの

・ビジネスを学ぶ。収入が上がる
・ダイエットできる。モテる
・英語が話せるようになる。
・食事、運動、睡眠法。健康になる
・ボイトレ、転職、就活、マーケティング、プログラミング、美容、メイク・・・

など、
世の中の大体のサービスには
教育が絡んでいます。

ちなみに教育の定義を引用すると

教え育てること。知識,技術などを教え授けること。人を導いて善良な人間とすること。人間に内在する素質,能力を発展させ,これを助長する作用。人間を望ましい姿に変化させ,価値を実現させる活動。(コトバンクより)

です。

意識高い言葉に聞こえるかもですが
教育によって人生は豊かになっている
僕は確信しています。

なぜこんな話をするかというと、
教育の価値をわかっていないと
人生で損しまくるからです。

たとえばはっきり言いますと
日本人は教育にお金をつかわずにお金を貯め込む人が
ほんとに多いです。

僕であれば
お金を貯め込むのはお金を稼いでからでいい。
それまでは知識に投資して稼げる力をつける方が先というマインドだったので
起業当初から貯金はせず燃やしてきました。

もちろん最初は
そんな考え方はありませんでした。

たまたま教え導いてくれた人が
教育にお金をかけるコスパのよさを教えてくれたから
僕も影響されただけです。

もし教育にお金をかけることをしなければ
僕は今もむなしくパソコンを1人カタカタと叩いていたと思います。

ものすごく極端な言い方をすると

100万円稼ぐ方法を学ぶ教育に
100万円払う価値はありますか?

ということです。

もちろん人間にとっての価値は
お金だけでは測れませんので

確実に10キロ痩せる方法に
100万円払う価値はありますか?

でもいいです。

教育に価値はつけられない
ということをわかっていないと、
お金を払うことができません。

ぶっちゃけ僕らは
学ぶことでしか成長できません。
教育を受けることでしか成長をすることは不可能です。

スマホで文字が読めるのも、
日本語でタイピングができるのも
僕らは無自覚のうちに教育を受けてきたからです。

なので僕は大人になってからも
教育に100万円、1000万円を払うことに価値はあると思うし、
実際に数百万は払ってきました。

その際にお金を払うことは
非常にコスパがいいのです。

たとえば
心の底から痩せたいと思っているのに、
ジムに通うのはお金がもったいないと考える人は
価値が正しく認識できていません。

痩せたら健康になるし、自信もつくし、
周りからの目が変わります。
たとえば恋人ができたとすると
痩せることの価値はお金で計れないはずです。

トレーナーをつければ
なおさら痩せる可能性は上がります。

けどお金の価値に縛られすぎていると、
なんのために生きているかという
本当の価値が見えなくなってしまいます。

なんでもそうで、
ビジネスの知識やスキルもそうだし、
とにかく教育によって得られる結果は
本来、何物にも交換できないものだと思います。

これをいかに理解できているかが
僕はこれからの時代の生き方を分けると考えています。

現代社会における
これがほんとの格差だと思います。

実際問題、
今の時代のサービスは
昔より明らかに発展してますからね。

娯楽も、教育も。

衣食住が満たされればよかった時代から
今は確実に進化をしています。

それぞれが自分の叶えたい願望を
自由に欲して、学べる環境は
もう十分すぎるくらい整えられています。

ライザップに行けば痩せられるし
英会話スクールに行けば
英語もそれなりに身につきます。

けど衣食住の安定だけ求めて
それ以外はできるだけため込むみたいな。

それってもったいなすぎるやん。
時代に取り残されてるやん。
と思うわけです。

だからどこにお金を使うのか?というと
教育です。自己成長です。

教育によって得られる価値は計り知れません。

安定を求めるにしても
学ぶことでさらなる安定が手に入ります。

僕は男ですから、モテたいです。
そのために収入を上げたり
自信を持てるように内面を磨いています。

英語できたらカッコよくね?
トークできたらカッコよくね?
収入高かったらカッコよくね?と思うんです。

先ほどの例ではないですが、
教育の力によって
100万円稼げる知識を身につけましょう。

ちなみに100万円稼げるようになるには
1万円の商品を100個売るか、
10万円の商品を10個売るか、
20万円の商品を5個売るか、
100万円の商品を1個売れればいいです。
(実は下に行くほど簡単です)

そのためにじゃあ
どのように商品やサービスを考え、
売れる構造を作るか。どれだけの人を流し込むか。
という発想を細分化してわかればいけます。

経験上ここに特別な知識は必要ないです。
ビジネスの原理原則を学んで
ネットを使っていけば
特別な才能がなくとも達成できます。

そして収入が増えれば
教育に触れるチャンスはさらに広がります。

100万円以上でコンサルを受けて
さらに金持ちになったり、
やりたいこと学びたいことにお金を使える機会が増えるので
どんどんステータスが上がるというサイクルになります。

正直そう考えると
世の中は格差だらけです。

1度教育の価値を知り、
自分でお金を生み出せるようになった人は
人生がどんどん豊かになっていきます。

僕は教育は本当に素晴らしいものだと思います。

僕自身が教育によって人生が変わった1人だし、
自分がビジネスをするときにも
人に何かを与えられるようになりたいと考えて
ビジネスをやるよう精進しています。

その結果お金をもらえて、
経済が回っていく今の社会構造は
非常に恵まれている環境だなと思います。

学べる環境も
今はネットのおかげでフェアですしね。
スタートラインは皆いっしょです。

どうせなら
もっと人生に楽しさを求めようぜ。
欲望を出していこうぜ。ラクになろうぜ。
色んな世界にアクセスしようぜ。

そんな感じに思ってこの記事を書きました。

ぜひ教育の価値について
考えるきっかけになればと思います。

----------------------------------

追記。

僕はもともと性根のだらけた
どこにでもいる平凡な学生でした。

小3の頃に父の勤めていた会社が倒産し
お金にたいする執着が人より少しだけつよくなりました。

今は起業して月収300万円を稼ぐことができ、
メンタル的にも随分と楽になりました。

ぶっちゃけ想像もしなかったことです。
ビジネスとか知らねーし。
そもそもだらしなかったし。

結局、自分の想像できる世界の延長上では
なんかすげー変化とかって起こりえないんですよね。

僕が変わったのは
単純に常識とは違う世界を知ったからです。

なので知らない世界をのぞいてみることは
僕は人生でもトップレベルに
大事なんじゃないかと思っています。
そうすると人生もやはりちょいと楽しくなるし。

この記事では、
僕が起業してどのようにして今にいたるかがわかります。

→レオのプロフィール。北大に逆転合格→中退→ネットで起業までの物語

----------------------------------

メルマガもやってます。
ブログとはまた違った視点からの情報を得られます。

→メルマガの詳細はこちらから

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です