ネットビジネス

ネットビジネスはバレずにコソコソできるからいい

こんにちは、レオです。

僕は大学生の時にネットビジネスという
存在を知ってからというもの、

ひたすらコソコソと勉強をし、作業をし、
仕組みを作り続けてきました。

家族にも、仲の良かった友人にも
誰にも一切何も言わずにです。

誰一人として、僕が陰でこっそりと
ネットビジネスに取り組んでいることなど
思いもしなかったことでしょう。

人に言うのが超抵抗があった

というのも、僕は最初
「俺、ネットビジネスやるわ」ということに
超抵抗がありました。

まだこの世界のことを知ったばかりで、
実際に稼げるかどうかもわからない、
しかも怪しさすら漂う業界。

そりゃあ人に言いたくはありません。

「お前大丈夫か?悪い人に影響されたのか?」
などと心配されるのは目に見えているし、

もし仮に失敗したとしら
「ほら、やっぱり稼げるわけないんだよ」
と馬鹿にされて、恥をかくかもしれない。

そういうのがすげー嫌だったので、
自分の部屋や、大学の図書館の隅っこで
こそこそとひっそりPCをいじっていました。

 

で、僕はこの自分の行動が
悪いことだとは1ミリも思いません。

むしろ、誰に相談せずとも
ばれずにコソコソやることができるからこそ
ネットビジネスというのは最高だと思います。

PCとネット環境さえあればチャレンジできるとか、
ハッキリ言って異常すぎます。
めちゃくちゃ恵まれています。

こそこそ隠れてやる分には、
誰にも迷惑はかけません。

ニートでもできる。
引きこもりでもできる。

狭い部屋の中から、
人生を変えることが現実に可能である。

冷静に考えて凄いことです。

 

こそこそダサくてもいい。
むしろダサいの上等。

自分の人生なんだから、
自分のやりたいと思うことをやる

綺麗ごと抜きにお金は必要なのだから、
カネのために動く。努力をする。

仮に失敗しても
馬鹿みたく借金を背負うこともない。

そういう思考だったからこそ、
僕の場合、こそこそ泥臭くだけど
挑戦することができました。

 

結果的に、十分自立していけるだけの
お金を稼げるようになった段階で、
家族に報告しました。(同時に大学院も休学)

結果を出してしまえば、
文句は言われなくなります。
言われても押し返せます。

結果を出せるまでは不安もあるけど、
あえてそれを誰にも言わなくてもいいのが
ネットビジネスのメリットです。

それを他人の目を気にして、
「もしバレたら恥ずかしいからやめておこう」
「人にダサいと思われたくないからやめておこう」

などという心配をして挑戦しないのは
まじでもったいなすぎる。。

やらない理由は無限に湧き続ける

僕は人前で堂々と話せなかったり、
なかなか自分に自信を持てないという
コンプレックスがあり、

それを挽回して周りのやつらを見返したい
普通のサラリーマンより裕福になりたい

といった意味でも、
コソコソ始められるネットビジネスは
最良の手段でした。

そして結果的に
行動に移せたからよかったものの、

多くの場合、人間というのは
どこまでも理屈でそれが大事と分かっていても
感情が邪魔をし、なかなか行動に移せません。

・コソコソばれないようにやればいい
・失敗しても時間以外に失うものはない
・人知れずやれば恥をかくこともない

こういった理屈よりも、

「いやでも副業で会社にばれたら・・」
「確定申告は?税金はどうなるの?」
「妻・子供がいるから現実的に厳しい」

など、やらないための理由がわんさか溢れてきます。

感情的な部分で、
やりたくないという理由が見つかったら
まず間違いなくそちらを優先します。

このように理屈よりも感情が勝って、
マイナスの方向へ物事を導く現象は
いたるところで僕たちの人生を邪魔してきます。

僕も何度も悩まされてきました。
たとえば一番わかりやすいのは夏休みの宿題ですかね。

あんなの最初にぱぱっと終わらせちゃえば
残りの休みをゆっくりと満喫できるのに、
理屈ではわかっているのに、
感情が邪魔してそれができません。

それと同じく、
「副業がばれたら・・」
「税金が・・」
「いつかはみんなに言わないと・・」

こんなのは本当は、
やってから(成功してから)考えろって話なんだけど
僕を含めそういった選択は本当に難しいのです。

税金とかまじどうでもいいですからね。
どうでもいいっていうのは、
やり始める前に心配することじゃないって意味です。

あ、あと
「リスクはないけど、時間は失うじゃん」
とかもまさにそれですね。

そりゃー時間は失うけど、
会社員で労働時間を提供して稼ぐより
いつかはどこかで資産型の収益源を持っておかないと
一生労働地獄やん、と。

どう考えてもこれが客観的な事実なわけだが、
感情が邪魔をする。やらない理由の方が勝る。

 

ちょっと話がまとまらず
ごちゃごちゃしてきましたが、

要するにやらない理由は
考え出せば無限に出てくるけど、

それを逃げ道にせずに、
中立的に見て本当にベストな選択を取る方が
人生はずっと良い方向に進みます。

ばれずにこそこそやってもいい。
ださくてもいい。

それが許されるネットビジネスに出会えてよかった。

----------------------------------

追記。

僕はもともと性根のだらけた
どこにでもいる平凡な学生でした。

小3の頃に父の勤めていた会社が倒産し
お金にたいする執着が人より少しだけつよくなりました。

今は起業して月収300万円を稼ぐことができ、
メンタル的にも随分と楽になりました。

ぶっちゃけ想像もしなかったことです。
ビジネスとか知らねーし。
そもそもだらしなかったし。

結局、自分の想像できる世界の延長上では
なんかすげー変化とかって起こりえないんですよね。

僕が変わったのは
単純に常識とは違う世界を知ったからです。

なので知らない世界をのぞいてみることは
僕は人生でもトップレベルに
大事なんじゃないかと思っています。
そうすると人生もやはりちょいと楽しくなるし。

この記事では、
僕が起業してどのようにして今にいたるかがわかります。

→レオのプロフィール。北大に逆転合格→中退→ネットで起業までの物語

----------------------------------

メルマガもやってます。
ブログとはまた違った視点からの情報を得られます。

→メルマガの詳細はこちらから

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です