マインド

情報強者になるには?情報の価値と金持ちが金持ちであり続ける理由

こんにちは、レオです。

今日は情報がいかに重要なものであるか、
という話をしていきたいと思います。

ビジネスでももちろんそうですが、
受験、恋愛、会社での仕事、
あらゆる面において勝ち残るのは情報強者です。

ちなみに僕は元々、
情報の価値を知らない
情報弱者と呼ばれる人間でした。

でも情報によって世界は変わります。
圧倒的に変わります。

情報の価値

情報っていうのは、
お金よりも、ずっと価値あるものです。

それこそはるか昔、
戦国時代とか旧石器時代とか
その時代のレベルから超重要なものです。

たとえば
僕はキノコが割と好きなんですけど、
今僕らがキノコを普通に食えているのだって

遥か昔にキノコを食べた人がいて
そして多分毒キノコで死んだ人もいて

それによって
「安全に食べられるキノコ」
という情報が今あるからこそです。

 

あるいは戦国時代の忍者や
海外映画に登場するスパイがいるように、

情報を得るためだけに
命がけで活動するくらい、
情報には価値があって、皆必死です。

 

情報が得られないと何も始まらないのです。

 

僕は今でこそ
常に情報を得ようという姿勢で
行動するよう意識していますが、

昔は情報に対して
何も知らない、得ようともしない、
ただの情報弱者でした。

 

その結果どうなるかと言うと、

自分の知ってる世界の中でしか
生きられなくなります。

自分の常識が世界の常識だと思い込み、
良くも悪くも”ふつう”の人生にしかなりません。

僕が就職の道を捨てた理由

 

人間関係も制限されるから、
知らず知らずのうちに
周りと同じ道に進んじゃうんですよね。

 

でもそれじゃあかんのです。

昔から情報の価値が重要視されていたように
今の時代も貪欲に情報を集めにいく姿勢が
あらゆる分野での成功に繋がります。

恋愛もビジネスもスポーツも同じく情報

ビジネスで起業して成功するとか
ネットを使ってお金を稼ぐ以外にも
情報により得られる価値っていうのは同じです。

たとえば恋愛が上手くいかないとか
俺は全然女からモテない・・という人でも
情報を知るだけで世界が変わります。

なぜ自分は女からモテないのか?
モテる人は自分と何が違うのか?

これが情報です。

顔が違うから!っていうのも
まあそうなんですけど、

しかしそれでも
イケメンじゃないのに
モテてる男はごまんといます。

むしろ明らかに顔は良くないのに
美人の女性を手にする男もいるわけです。

 

ちなみに恋愛とビジネスは
根本にある部分は非常に似ています。

人はどんな時に心を動かされるのか?
どうすれば興味を持ってもらえるのか?

興味を持ったり、
心が動かされるっていうのは

すなわち、
異性と仲良くなりたいと思うということ

ビジネスに置き換えるなら
何か商品を欲しいと思うということ

ですからね。

ここにあるのは
情報を知っているか知らないかの違いであって
それによって差が広がるのです。

 

イケメンでモテる人は
情報を意識的に取り入れた訳じゃなくても
無意識にモテる術を知っているかもしれませんが、

モテない人ほど、
自分から積極的に情報を仕入れない限りは
一生負け続けることになります。

金持ちが金持ちであり続ける理由

僕は今ネットを使ったビジネスで、
ネット上に資産となる仕組みを
着々と構築し続けているのですが、

この世界に入って知ったことは
金持ちはずっと金持ちであるということです。

正直昔は、
お金持ち=悪、ずるい人

みたいなイメージを
漠然と持っていたんですけど、

まじでただのアホでした。

金持ちが悪なわけがありません。
むしろ金持ちにはちゃんと理由があります。

 

僕が最初に衝撃を受けたのは、
大学生で月収500万円稼ぐという人間が
実際に存在していたということです。

正直意味不明です。

月収500万?大学生??

詐欺か?と思いますが、
詐欺なわけもなく、
真っ当なビジネスで稼いでいます。

これまた情報の違いってやつですね。

 

僕は気になって、
その月収500万の大学生のYouTubeや
メルマガを片っ端から見たのですが、

もはや持っている知識量が
圧倒的に違いました。

ただ何となく生きている大学生、
毎日仕事に追われるサラリーマン、

そういった人たちとは
はっきり言って、思考のレベルから
何もかもが違いました。

お金持ちは、情報の重要性を
何よりも理解しているから
ばんばん情報を吸収していきます。

そしてその情報をもとに
さらにお金を稼いでいきます。

だから金持ちはずっと金持ちだし、

こりゃあ何もしていない
学生や会社員が勝てるわけがねーわ。
っていうのが当時思ったことです。

 

情報強者が勝つのは必然のことです。

情報がお金を生み、
お金が時間を生み、
生み出された時間とお金で
さらなる情報を得ていきます。

完全に価値ループです。

情報強者になるには

さて、じゃあ情報強者になるには
どうすればいいのかということですが、

僕がこれまで見てきた成功者(情報強者)や
僕自身もそうしているのですが、
情報への投資意識がめちゃくちゃ高いです。

必要な情報のためなら
5万円、10万円、30万円、
なんなら100万円でも余裕で払うし、

自分の時間っていうのも、
情報を得ることに惜しみなく使います。

 

僕の場合、
今持ってるビジネスの仕組みが
半永久的に資産を生んでくれるような
仕組みへとすることができたのは

必要な教材へとお金を投資して、
ビジネスの仕組みを作るための知識を
時間を使って学びまくった結果です。

 

そして情報強者になるための
もう1つ重要な方法は、
徹底して成功者をストーカーすることです。

とにかく情報を盗みまくります。

僕はこの人いいなと思った人に関しては、
ブログ、メルマガ、ユーチューブ、
とにかく全部ストーカーしまくります。

もちろんそれによって
戦略的な情報を学ぶこともできるし、

それだけじゃなくて
マインド自体を学ぶことにも繋がります。

成功者の頭の中では、
「勉強・勉強・勉強・勉強」
というのが当たり前になっています。

それくらい知識や情報への意識が高いのです。

そういった思考パターンを
そっくりそのまま盗みましょう。

僕もそうやってここまで来ました。

 

もし情報強者になりたいのであれば
強者の真似をしてください。

それが一番手っ取り早いです。

ちなみに僕のメルマガでも
そういった情報を常に流していくので、
興味のある方は登録をお願いします。

→レオの日刊無料メルマガ

依存しない生き方にシフトする

では、最後に
情報強者になって成功するとは
結局どういうことなのー?

っていうのを
僕なりの結論で書きたいと思います。

 

情報を知ることというのは
そのまま依存から解放されることに繋がります。

 

たとえばサラリーマンを例にすると、
情報を知り、それによって
自分の手でお金を生む力を得ることは

依存から解放された状態、
圧倒的な自由を生むことになります。

サラリーマンっていうのは
現状、ものすごく依存している状態です。

会社への依存、上司への依存、
生活スタイルの依存・・

自分で何か好きなことをやろうと思っても
なかなかそれが許されません。

1日でもサボったらアウトです。

そしてお金も
会社から決められた額を支給されるだけです。

 

この自由が許されない依存状態から、
情報を得て、自分の手で
稼ぐ力を手に入れたら・・

会社をやめても余裕で生活しつつ
家族を養うことができたり、

毎朝6時や7時に起きなくても
自分の好きな時間に起きて仕事をしたり、

金銭的にも時間的にも
自分でコントロールできる
自由な生活を送ることができます。

 

ちなみに日本だけで見ても、
そういった生活を送っている人は
びっくりするくらい多くいます。

これも情報ですね。

 

ぜひ情報強者を目指していきましょう。

そして依存しない生活へとシフトしていきましょう。

僕もまだまだ勉強をしながら
情報をどんどん吸収していきたいと思いますー。

----------------------------------

追記。

僕はもともと性根のだらけた
どこにでもいる平凡な学生でした。

小3の頃に父の勤めていた会社が倒産し
お金にたいする執着が人より少しだけつよくなりました。

今は起業して月収300万円を稼ぐことができ、
メンタル的にも随分と楽になりました。

ぶっちゃけ想像もしなかったことです。
ビジネスとか知らねーし。
そもそもだらしなかったし。

結局、自分の想像できる世界の延長上では
なんかすげー変化とかって起こりえないんですよね。

僕が変わったのは
単純に常識とは違う世界を知ったからです。

なので知らない世界をのぞいてみることは
僕は人生でもトップレベルに
大事なんじゃないかと思っています。
そうすると人生もやはりちょいと楽しくなるし。

この記事では、
僕が起業してどのようにして今にいたるかがわかります。

→レオのプロフィール。北大に逆転合格→中退→ネットで起業までの物語

----------------------------------

メルマガもやってます。
ブログとはまた違った視点からの情報を得られます。

→メルマガの詳細はこちらから

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です