ネットビジネス

ビジネスの入口がネットビジネスだったというのは運が良すぎますよ

こんにちはレオです。

たまにはこんな胡散臭いタイトルで書いてみます。

僕がビジネスや起業といった世界に
足を踏み入れたのは
インターネットビジネスが始まりでした。

これは煽り文句でもなく、
心の底から恵まれていたと思います。

なのでネットでよかったと思う理由を
今から「4つ」お話します。

 

まず、僕が最初に始めたのは
アフィリエイトという
ネット上で商品を紹介して稼ぐビジネスです。

これのいいところは
まず起業資金がほぼ0円で
ビジネスに挑戦出来たことです。

ネットにブログを作って、
青汁など商品を売ってみることで
とりあえずでもビジネスとして成立するのです。

冷静に考えても
いやハードル低すぎんかと思います。

これまでの人生で
何か自分で商品を売って、
売った分だけお金を儲けられるという状況があったでしょうか。

強いていえるところ
学園祭の屋台くらいじゃないでしょうか。

そういった
売った分だけ稼げるという状況に
簡単に身を置けてしまうというのは
可能性しかないんじゃないかと。

僕は思います。

ビジネスの世界では
収入の概念が一般的な感覚とは全く異なります。

売れなければ0だし、
売れれば収入は比例して伸びます。

トヨタの年商は約30兆円。
ユニクロの年商は約2兆円。

これは異次元の数字ですが、
単純な話として社長は売れば売るほど儲かります。

なのでいわゆるお金持ちになるのは
売れば売るほど自分が儲かる仕組みを持っている人間です。

僕のビジネスは
ネットで僕一人でやっているので、
100万円を売った月には
100万円が丸々手元に残ります。

まずこういった可能性の世界に
誰でもネット環境さえあればアクセスできること。

ちなみに資本主義では
ビジネスオーナーと呼ばれたりします。

ビジネスオーナーに
金銭的リスクを取らずになれること。

これがネットでよかったことその1。

 

で、ネットで資金を掛けずに
ビジネスができるということは
失敗しても許されることも意味します。

僕は基本的に
行動力が高い人間だったわけではありません。

なぜネットビジネスを始めたかというと
失敗が許容されていたから挑戦できたと言えます。

これはネット以外ではありえないことで、
飲食店やサービス業やるにも
物販業やるにも
株や不動産投資やるにも

ふつうであれば
家賃、仕入れ、人件費、初期投資…諸々の
赤字リスクがあります。

利益を上げられなければ
それなりのダメージがあるのが普通です。

なのでネットビジネスの
失敗してもダメージがないというのは異常なのです。

これは失敗してもいいからというよりも
何度でも失敗できることに価値がある
と考えるのがいいと思います。

僕は失敗にこそ価値があると思っていて
たとえ中途半端な結果だったとしても
やったか、やらないか、
0か1にはとんでもない差があります。

失敗こそ学びになり成功に活かされます。

作ったサイトがゴミになった。

別にいいんですよ。

ウェブで集客をしたり、
商品を売るという経験値は
確実に溜まっているはずです。

僕はネットビジネス1~2年目で
10個以上の仕組みをつくりました。

これができたのも
資金ゼロでネットなら挑戦できたからです。

実業の世界で、起業初心者の若者が
同時に10個の事業を行うのは
普通に考えてまったく現実的じゃありません。

ネットだからやれたんですよ。
失敗してもノーダメの気持ちで挑戦して
経験から学んで、
力をつけることができました。

失敗してもダメージないから
フットワーク軽く色々な挑戦ができる。
これがネットでよかったことその2。

 

次が、ネットビジネスによって
商売に使えるスキルが
トータルで身についたということです。

商売を拡大するのに必要なのは
人を集めること。
商品を売ること。
仕組み化すること。

ざっくりいうとここです。
とりあえずこの3つが揃うと
安定的に自分のビジネスから収入を得られます。

集客はイメージしやすいと思います。
今の時代はリアルで集客をすることよりも
ネットで集客することの方が
価値としてもより求められています。

ネットの特徴の一つがレバレッジです。
つまり効率の高さにあります。

リアルなら100人しかアプローチできないところが
ネットなら10万人にアプローチできるといった現象が起こります。

しかもコストが非常に低いです。
ネットのメディアで集客するコストは
100人集めても10000人集めても
それほど大きく変わりません。

商売の範囲が広がるという点でも
コストの点でも
ネットで人を集められるのは強い。

で、こういっちゃなんですが
ネットで商売をしていると
売るエキスパートになれます。

僕は売るという能力にかんしては
かなりの自信があります。

なぜならこれまで顔出しをせずに
多種多様の商品を
文章だけで売りまくってきたからです。

10万円の商品も売ってきましたし
100万円の商品も売ってきました。

そのどれもがメディアを使った発信です。
ブログやメールやTwitterです。
どれも基本は文章のみの構成です。

顔のみえない相手に売るためには
より伝え方や、感情に届く言葉を扱う知識がいります。

このあたりはネットだからこそ、
自覚はありませんでしたが
売るために必要な知識を学んでいたら
必然的に身についたといえます。

人を集めて、売ることができる。
これができたらわりともう最強です。
少なくとも食っていく分には困りません。

あと仕組み化にかんしては
ようするに事業全体を効率化して回す力です。

僕はネットを使うことで
ほぼすべての商売は
より大きく楽になると確信しています。

たとえばネットというのは
実は最強の仕組み化ツールで、
集客もセールスもすべて一度作り込めば自動でやってくれます。

会社には
営業部門、開発部門、広報部門などありますが
その役割をネットに置き換えたら超楽に効率化されます。

僕は会社でいうところの
人を集めたり、商品を売ったり、教育したりといったところを
すべてネットでやっているので
僕が何もしなくてもネットの中でビジネスが回っています。

はっきりいって超楽ですし、
効率がいいです。
完全無人化自動型会社みたいなイメージ。

これもネットビジネスのおかげで
いつの間にか、というか勉強したけど
身についた知識。

 

そして最後。4つ目。

ネットで商売をしていると
とにかく暇なことです。

これは先ほどもいいましたが、
ネットの特性上、一度仕組みを作ってしまうと
何もしなくてもお金が入ってくる状態になります。

まずですね、
僕がネットビジネスを始めたときの目標も
いや最高じゃんと何も疑問に思わずに
勝手にお金が入ってくる未来を目指しました。

たぶん僕と同じような気持ちで
ネットビジネスの世界に入ってくる人は多いと思います。

感覚麻痺ってます。笑

これもネットだからできるのであって
普通に考えたら異常なことです。

世の中の会社をみても
暇な経営者はなかなかいません。

以前、経営者の集まる
武道の稽古に参加したのですが、
そこの飲み会で話した経営者は
皆ばりばり忙しそうでした。

商売を維持するために
当たり前のように働いているのです。

なのに完全放置でビジネスが回っている。
しかも売り上げもある。
従業員は自分だけ。

おまえは何なんだ?といったかんじです。

ネットビジネスの世界では
これが当たり前のように
入口のところから認識しているので
自由を目指すってことに疑問がないんですよね。

自由な経営者、
暇な経営者っていうのは
世間的に見たら実は希少なやつです。

だから運がいいです。
仕組み化して、不労所得を得ることを
当たり前のようにゴールにできるのは
ネットビジネスを選択することのメリットです。

で、
暇というのはかなり価値があります。

なぜなら時間があるので
勉強したり、
ビジネスを拡大することに
好きなだけ時間を割くことができるからです。

年収1000万で忙しい経営者は
それ以上ビジネスを拡大することができません。

時間がないので、戦略を考えたり、
新規事業に取り組む余裕がないからです。

けど同じ年収1000万円でも
暇な経営者であれば、
勉強して知識を得ることもできるし
さらに年収をあげるために行動することができます。

僕も暇なので、
本を読んで歴史を勉強したり、
ブログを書いたりYouTubeをとったりして
永続的にネットに残るコンテンツに時間を使っています。

感覚が麻痺りやすい業界ですが、
ネットビジネスの収入の形は
かなり特殊だし、恵まれているのです。

 

ということで、
ネットビジネス、ネットでよかったところ。4つ。

  1. 金銭的リスクなくビジネスできる
  2. 失敗してもダメージがないので色んな業種に挑戦できる。失敗から学べる
  3. ビジネス力がトータルで身につく
  4. 暇になるとさらに成長の機会が広がる

僕はネットビジネスが最初の入口だったので
他を言うのはおかしいのかもしれませんが、
それでもひいき目なく
起業の入口はネットビジネスが優れてると思います。

うん。
まずはネットでいいと思います。

まずは難しいことはせずに
先駆者のパターンにのっかるのが鉄板ですからね。では。

----------------------------------

追記。

僕はもともと性根のだらけた
どこにでもいる平凡な学生でした。

小3の頃に父の勤めていた会社が倒産し
お金にたいする執着が人より少しだけつよくなりました。

今は起業して月収300万円を稼ぐことができ、
メンタル的にも随分と楽になりました。

ぶっちゃけ想像もしなかったことです。
ビジネスとか知らねーし。
そもそもだらしなかったし。

結局、自分の想像できる世界の延長上では
なんかすげー変化とかって起こりえないんですよね。

僕が変わったのは
単純に常識とは違う世界を知ったからです。

なので知らない世界をのぞいてみることは
僕は人生でもトップレベルに
大事なんじゃないかと思っています。
そうすると人生もやはりちょいと楽しくなるし。

この記事では、
僕が起業してどのようにして今にいたるかがわかります。

→レオのプロフィール。北大に逆転合格→中退→ネットで起業までの物語

----------------------------------

メルマガもやってます。
ブログとはまた違った視点からの情報を得られます。

→メルマガの詳細はこちらから

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です