マインド

成功者から学ぶ逆算思考トレーニング。 僕は無駄が多かった

どうも、レオです。

今日は逆算思考の考え方について。

どうすれば未来を見据えて
成功までの過程を逆算できるか、

成功者はどのようなことをやっているのか、

僕の考えをまとめたいと思います。

日本人は未来より過去を見てしまいがち

まずこれですね。

日本人っていうのは、
未来よりも過去を重要視する傾向があります。

学校の教育などを見てみても、
本気で将来について考えるような事って
あまりないと思います。

どこかお茶を濁したような感じで
未来のことは曖昧にしておく
真剣に考えることは避ける

そんなイメージですかね。

 

もちろん僕もその一人で、

子供の頃の夢はサッカー選手、
あるいは金持ちになること・・
などでしたが、

そのための具体的な人生設計や
先を見越した逆算思考の考え方は、
あまり深く考えていませんでした。

当然、周りの大人で
そういったアドバイスをしてくれる人もいませんでした。

でもそれはちゃんちゃらおかしな話で、
もし本当に成功したいのであれば
逆算思考するトレーニングは必須なわけです。

成功者は未来をしっかりと見ています。

成功者は未来から逆算思考する

受験、ビジネス、スポーツ
あらゆる業界で成功者と呼ばれる人は
逆算思考の考え方をしっかり持ってますね。

例えば、サッカーの長友選手も
自分の理想の未来にコミットして、
そこから逆算して成功しています。

もともと長友選手は
高校時代はかなりの強豪校にいたけど
そんなに目立った活躍はできなくて、
プロから声がかかることはなかったらしいです。

しかしそこで、
「プロになる」というキャリアを見据えて
大学サッカーで活躍→プロという道をたどったんですよね。

しかも大学はスポーツ推薦じゃなくて、一般入学です。

普通、強豪校でサッカーに打ち込みながら
学業でも結果を出すってなかなかできないと思います。

ここは完全に逆算思考。

あくまで僕の想像も入っていますが、
高校時代にこのままではプロになれないという現実に気付いていたからこそ、
勉強して大学サッカーに進むというベストな道を取ったんだと思います。

高校時代無名、大学進学。
それであそこまでの選手になったんだから
本当にすごいと思います。

ちなみに2010年の南アW杯の時とか、
キレが凄まじかった記憶があります。

世界一のサイドバックになるって言ってたけど、
この人なら本当になれるんじゃないかと
本気で思わせてくれるくらいエグかったです。

 

話が逸れましたね。

えーっと、

日本では、
努力すること=美しい、えらい
という風潮がありますが、

それを言ったところで、
現実がダメならどうしようもないんですよね。

現実や過去を美化して
しがみつくのはまじで危険です。

 

僕自身も
めっちゃ頑張って何かをやり遂げた時や
長い時間をかけてやっと手に入れたものっていうのは
どうしてもそれが絶対的なものだと思いたくなります。

それこそ勉強して一流と呼ばれる大学に入ったので、
そこで手に入れた学歴、僕の人生というのは
絶対に間違っていない正しい道だと信じ込んでいました。

でも所詮それは
1つの選択肢にしかすぎなくて、

本当に金持ちになりたい
時間もお金も自由な成功者になりたい
という未来を見据えるのであれば、

どう考えても、学歴なんかよりも
起業した方が確実な道です。

僕が学歴もプライドも捨てて就職しない生き方を選んだ理由

 

理想の未来への道を
具体的に考えられていなかった典型例。

いかに現実は現実として受け止めて、
未来に本気で向き合えるか。
過去を捨てられるか。

ここが全てだと思います。

ビジネスで成功する逆算思考トレーニング

じゃあ、ビジネスで成功する人は
どのように逆算思考をしているのかと言うと、

徹底的に戦略を練って
目標達成までの道を細分化しながら考えています。

そもそもまず自分に知識が足りないのであれば、
知識を吸収することから始める。

知識を得るために必要な教材があれば
惜しみなく投資する。

もちろん時間もお金も。

知識を得ることが
未来の成功になることを逆算できているから、
まずはそこに全力で自分のリソースを割きます。

 

そして成功するまでの戦略を立てられれば、
あとはそれを実行していくだけです。

 

逆算思考っていうのは
言い換えれば無駄をそぎ落とすことです。

  • 自分がやらなくてもいい作業は何か?
  • 本気で力を入れる部分はどこか?
  • 利益に直結する行動は何か?

こういったことを考えながら、
無駄を排除してゴールに進んでいきます。

 

ただ、口で言うのは簡単ですが、
これを忠実に実行するのはなかなか難しい。

油断するとすぐに無駄なことをしてしまう。

僕も思い返せば、
ゴールから逆算して考えた時に
優先度の高くない無駄な作業というのを
これまでに何度もしてきました。

初めてアフィリエイトブログを作った時は
デザインにやたらこだわっていました。

ちょっとしたカラーリングだったり
フォントの種類をなんとなくいじってみたり、
こだわりだしたらキリがないんですよね。笑

ブログのデザインとかいじりだしたら
夢中になってあっという間に時間が過ぎてしまいますが^^;

 

でもこれではあかんのです。

デザインをいじることが
ゴールに直結しているのか?というと
絶対にありえません。

ここでいうゴールっていうのは
サイトから売り上げを上げること。

デザインをいくらいじったところで
読者の商品購入率はほぼ変わらない。

ここできちんと逆算思考をするなら、
集客の入り口となる導線を増やしたり
購入率を高める仕組みを実装していくこと。

これが正しい逆算思考の道です。

無駄をいかにそぎ落とせるか

はい、というわけで
逆算思考をトレーニングしていって
ゴールまでたどり着けるようにするには

”いかに無駄を排除できるか”という部分です。

もちろん逆算できる知識がないのなら
まずは知識を入れることが最初にやるべきことです。

すぐにモチベーションが下がったり
やる気が出ない、ムラがあるという人は
まずはモチベーションを管理するための術を得るべきです。

 

そして無駄を排除するっていうのは
詰まるところ「自動化」に結び付きます。

ビジネスは自動化しないと積む。仕組みのモデルと作り方

自動化が時間を生み、
新たなチャレンジの機会を生み、
成長へとつながっていきます。

 

常に逆算思考してきましょう。

僕ももっと無駄を排除しないとな~・・

----------------------------------

追記。

僕はもともと性根のだらけた
どこにでもいる平凡な学生でした。

小3の頃に父の勤めていた会社が倒産し
お金にたいする執着が人より少しだけつよくなりました。

今は起業して月収300万円を稼ぐことができ、
メンタル的にも随分と楽になりました。

ぶっちゃけ想像もしなかったことです。
ビジネスとか知らねーし。
そもそもだらしなかったし。

結局、自分の想像できる世界の延長上では
なんかすげー変化とかって起こりえないんですよね。

僕が変わったのは
単純に常識とは違う世界を知ったからです。

なので知らない世界をのぞいてみることは
僕は人生でもトップレベルに
大事なんじゃないかと思っています。
そうすると人生もやはりちょいと楽しくなるし。

この記事では、
僕が起業してどのようにして今にいたるかがわかります。

→レオのプロフィール。北大に逆転合格→中退→ネットで起業までの物語

----------------------------------

メルマガもやってます。
ブログとはまた違った視点からの情報を得られます。

→メルマガの詳細はこちらから

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です