ネットビジネス

「アフィリエイターになるには?」って・・その考えは危険すぎるよ

どうも、レオです。

最近はネットビジネスの認知度も
それなりに上がっているので、

ネットで月〇万円稼いでます。とか
アフィリエイトやってます。とかは
そんなに珍しいものではないと思います。

で、これから副業なり本業なりで
ネットビジネス(アフィリエイト)を
やりたいという人も少なからずいるわけで、

その中でこれはやばいなーと思ったのが、

「どうやったらアフィリエイターになれますか?」
「アフィリエイターになるために何をすればいいですか」

といった類の質問です。

これまじ危険です。

もちろん僕自身も昔は少なからず遠からずで
同じようなことを考え方をしていたわけですが、
そもそも考えがずれていたなーと今では思います。

なので今回は、なぜ
「アフィリエイターになるには?」と
考えてはいけないかを説明します。

アフィリエイターになること自体は一瞬じゃね?

まずいきなりなんですけど、
僕はアフィリエイターって言葉自体が
あまり好きじゃないです。

間違っても自分のことを
「アフィリエイターです」とは
言いたいとは思わないっす。

まあそれは後で説明するとして・・

 

たぶん一般的にイメージされる
アフィリエイターの定義っていうのは
”アフィリエイトで一本で生活してる人”を
主に指しているんじゃないかと。

いや、というよりも
アフィリエイトをやっていればその時点で
アフィリエイターだから、そっちか。

 

どっちにしても、
アフィリエイトで稼ぎたいのであれば、
そのためにやることって一瞬だと思います。

自分のブログなり、サイトなり、
Twitterなり、YouTubeチャンネルなりを作って

A8、インフォトップ、afb・・・
その他諸々のASPにとりあえず全部登録する。

あとGmailとかが必要なら、
それも適当にググって作るだけ。

ここまでってただのテンプレです。
別に深く考えることもせず、心を無にして
ただ手を動かすだけでできることです。

サーバーもドメインも最初はちょっと分かりづらいけど、
日本語を理解する能力があれば、
自分でググりながら誰でも絶対できます。

 

それをやって自分の持つ媒体で
アフィリエイトをすれば、
もうアフィリエイターでしょ。と僕は思います。

正直、ここまでの過程で
余計なことを考えたり手が止まったりしてる人は
早急に考えを改めた方がいいです。

 

で、じゃあアフィリエイトで独立して
それで飯を食っていけるアフィリエイターになるには
っていう話に移りますが、

そのためには、そもそもの
”アフィリエイター”っていう言葉自体が
成長の妨げになると思ってます。

アフィリエイターを目的にしたらあかんのですよ。

それを説明していきます。

アフィリエイターになることを目標にしたらおわり

ここから少し本質的な話になりますが、
将来、ネットビジネスというもので
稼いでいくのであれば、超重要すぎる話です。

まず、アフィリエイトって何かっていうと
「他人の商品を紹介する(売る)」こと。
それだけに過ぎません。

別にアフィリエイトをしたいから
アフィリエイトをするわけではないのです。

 

というのも・・
ビジネスにおける3つの掛け算で、
<集客×教育×販売>というものがあるんですけど

アフィリエイトっていうのは
集客、教育までを自分自身でやり、
販売する商品がたまたま他人の商品っていうそれだけです。

 

別に自分自身がすでに
何らかの商品を持っていたり、

あるいは、英語を教えられる、
ダイエットを教えられるなどの知識があれば、
それをコンテンツにして売ることもできます。

その場合はアフィリエイトするまでもなく
自分一人でビジネスを完結することもできます。

 

 

ただし、
化粧品を作ったり
健康サプリメントを開発したり
英会話教室を運営したり

という、『商品開発』の部分は
資金力や人手、専門知識が必要などの理由で
多くの場合、自分で行うことは難しいから
そこは他人の力を借りるという感じですね。

 

要はアフィリエイトをするっていうのは、
単なる一手段であるということ。

アフィリエイトは単なる手段なのに、
「アフィリエイターになる」という
それが目的になってしまうと悲惨です。

 

たとえばブログを作るにしても、
アフィリエイトをするためにブログを作るんじゃないのです。

 

僕もいくつかブログを持っていますが、
アフィリエイトをしようと思って
ブログを作っているわけではありません。

あくまで中心は人ベースです。

 

ダイエットのブログは、
インフォトップに登録されているダイエット教材を
アフィリエイトしたいから作るのではなく、

ダイエットしたいと悩んでいる人がいるから
その人のために向けて作るのです。

それが結果的に、
ダイエットしたい人の悩みを最もよく解決できるのが、
インフォトップのダイエット教材であればそれを売るし、
自分のノウハウやコンサルを売った方がよければそっちを売ります。

 

僕の場合、稼ぐ系の教材だと、
他人の教材で売りたい商品はあまり多くないので
自分で独自教材を作って売っています。

この場合は利益は100%自分に入るし、
自分の世界観やお客の悩みとマッチした
商品を一から考えて売ることができます。

 

で、もちろん、
アフィリエイトも普通にやっています。

自分で商品を作るのが難しかったり、
魅力的な優れた商品があった場合は、
それを扱った方が絶対にいいからです。

そこに自分はアフィリエイターだ、とか
そういう変なこだわりはないです。

単純に手段として
他人の商品を売っているというだけです。

 

ビジネスをやっていく上で、
『商品中心』になったら絶対にあかんです

ビジネスというのは、あくまで
『人を中心』にしないと絶対に上手くいきません。

 

やや抽象的な話でピンと来ないかもしれませんが、
これを理解してネットビジネスに取り組むと、
アフィリエイトでも独自商品の販売でも
何であっても余裕で稼いでいけるようになります。

そして一生食うに困らない
ネットビジネスのスキルが身につきます。

ネットビジネスは将来性が不安?安定しない?←これの真実

この記事でも、今回と関連する
超重要なマーケティングの話などしているので
ぜひ読んでみてください。

これからは個人が稼いでいける時代

ちなみにアフィリエイトは
めちゃくちゃいいビジネスモデルですよ。

最初にやるんだったら
絶対にアフィリエイトがおすすめです。

商品(コンテンツ)を作るのには
それなりに時間や労力も必要だし、
いきなりやるにはハードルが高いです。

だからそこは他人の力を上手く使いましょう。

すでに商品が完成されていて、
魅力的なセールスレターも用意されている
アフィリエイトは、大幅に時間短縮できます。

ただ、そもそもアフィリエイトって何なの?
という本質は忘れないことが大事ですね。

アフィリエイトで身につくスキルは、
商品を開発する以外の、ほぼ全ての
ビジネスに必要なスキルが身につくんで
こんなにいいものはないですよ。

----------------------------------

追記。

僕はもともと性根のだらけた
どこにでもいる平凡な学生でした。

小3の頃に父の勤めていた会社が倒産し
お金にたいする執着が人より少しだけつよくなりました。

今は起業して月収300万円を稼ぐことができ、
メンタル的にも随分と楽になりました。

ぶっちゃけ想像もしなかったことです。
ビジネスとか知らねーし。
そもそもだらしなかったし。

結局、自分の想像できる世界の延長上では
なんかすげー変化とかって起こりえないんですよね。

僕が変わったのは
単純に常識とは違う世界を知ったからです。

なので知らない世界をのぞいてみることは
僕は人生でもトップレベルに
大事なんじゃないかと思っています。
そうすると人生もやはりちょいと楽しくなるし。

この記事では、
僕が起業してどのようにして今にいたるかがわかります。

→レオのプロフィール。北大に逆転合格→中退→ネットで起業までの物語

----------------------------------

メルマガもやってます。
ブログとはまた違った視点からの情報を得られます。

→メルマガの詳細はこちらから

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です